"交換"の検索結果

浴室は、家の中で毎日使う場所のひとつです。清潔に使いたい場所ですが、中でも浴室ドアは、石鹸カスや炭酸カルシウムなどガンコな汚れがこびりつきやすい部分です。 また、毎日使う場所であることから、頻繁に開け閉めをするため、傷みやすく、故障などのトラブルが目立ちます。 「浴室のドアが古くなってきたので、新しいものに交換したい」「浴室ドアが壊れてしまったので交換が必要になった」というときに備えて、種類や特徴を知って失敗のないドア選びをしましょう。 今回は、浴室ドアの種類や特徴など、ドアを交換するときに押さえておきたいポイントについて説明します。

最終更新日 :

家には、複数のドアノブがあります。毎日使用するドアノブは、外れてしまうと開け閉めができなくなるため、違和感があったら早めの交換が必要です。交換費用は、ドアノブの形状や状態によって幅があります。 本記事では、ドアノブの交換費用や自分で交換ができる範囲かどうか見極めるポイントについて紹介します。

最終更新日 :

ちょっとした作業場や物干し場、カーポートなどに利用できる安価な屋根の素材として、波板があげられます。材質ごとに特性や劣化スピードは異なるため、それぞれに合わせた頻度でメンテナンスや張替え作業が必要です。 破損した状態で放置していると、台風や暴風雨でダメージが広がり、近隣住民へ迷惑をかける可能性もあります。 今回は波板の張替えについて、自分自身で交換するときの主な流れや、業者へ依頼する場合の相場や手順について紹介します。

最終更新日 :

家の外壁や屋根など、直射日光を受ける部分は高い対候性を有しています。しかし、半永久的に劣化しないわけではありません。 床板や水回りなど家の内部をお手入れするように、家の外部も定期的なメンテナンスが必要です。特に屋根部分は地上やバルコニーから見えにくく、気付かないうちにひどい劣化を起こしている可能性があげられます。 ここでは屋根の葺き替えを検討している方へ、どのような作業が行われるのか、基本的な流れと業者に修理を依頼した場合の費用について紹介します。

最終更新日 :

トイレに誰も入っていないのに、水が流れる音が長時間ずっと聞こえるという経験はないでしょうか。このようなときは、誰かが一度使用した後、トイレのレバーが正常な位置に戻っていない可能性が考えられます。 トイレのレバーが戻らなければ、知らぬ間に水は流れ続け、莫大な水道料金を請求されるトラブルに発展します。 ここでは、トイレのレバーが戻らなくなってしまった場合の原因や、修理費用の相場をご紹介します。

最終更新日 :

普段はあまり気にしていないサッシも、長年使用していればいつかは老朽化して壊れてしまいます。また、サッシも年々進化しているので、断熱性能の高いサッシへ交換を検討している人もいるでしょう。 サッシの交換で気になるのは、費用のこと。ここでは、サッシ交換にかかる費用のことや注意点についてまとめました。

最終更新日 :

水道の水を止めたり、水圧を調節したりするために使う「止水栓」をご存知でしょうか。 普段の生活では使うことがないのであまり意識したことがないと思いますが、蛇口を交換するときや水道の故障によって水が止まらなくなったときなどには、止水栓を閉めることで溢れてくる水を止められます。 蛇口から出る水の水圧も止水栓を開け閉めすることで調節するなど、実は水道を使うときに大変重要なものなので、止水栓が回らないと困ったことになるでしょう。そこで今回は、止水栓が回らないときの原因や対処法について紹介します。

最終更新日 :

トイレのドアは築年数と一緒に老朽化してしまいます。その際にトイレのドアの交換を検討する方が多いです。それ以外にも介護や防音などの目的でトイレのドア交換を検討する方もいるでしょう。 たとえば旧デザインの場合はドアの上下に大きな隙間があり、音やにおいが気になってしまう方もいるのではないでしょうか。また、家族が介護を要する場合は、軽い力で開けられるドアに取り替えたと考える方も多いです。 ここでは、さまざまな事情によりトイレのドア交換を検討している方へ、費用相場や注意点について紹介します。

最終更新日 :

自然災害や不注意で窓ガラスが割れてしまい交換を検討している方もいるのではないでしょうか。なかには「防犯性を上げるために窓ガラスを見直したい」という方もいるでしょう。 一口に窓ガラスと言っても、デザインや機能は多種多様です。あらかじめ予算がある程度決まっているのであれば、種類ごとの費用相場も把握しておかなくてはなりません。 ここでは窓ガラスの交換を検討している方へ、費用相場やコストを抑えるポイントについて紹介します。

最終更新日 :

蛇口から水がポタポタと落ちる程度であれば、ゴム製のパッキンを交換する程度で改善できます。しかし経年劣化が激しい場合は、思い切って蛇口ごと交換してはいかがでしょうか。 一般的に交換時期は10年程度が目安ですが、「10年経てば必ず壊れる」「10年間は壊れずに使える」とは限りません。使用頻度や環境によって左右されるため、10年はあくまで目安として実際の状態で判断しましょう。 ここでは、家の蛇口交換を検討するときの費用相場や業者を選ぶときのポイントをご紹介します。

最終更新日 :

ドア下や壁と床の接着面、蛇口まわり、浴槽埋め込みの継ぎ目など、お風呂場ではさまざまな部分にゴムパッキンが使われています。お風呂場はいつも水分にさらされているため、お風呂場のゴムパッキンは劣化がしやすい部分です。 そのままにしておくと水分が染み込んで、内部の劣化やカビの原因になってしまいます。 そこで、今回はお風呂場のゴムパッキンの交換時期と自分で交換する方法を紹介しましょう。

最終更新日 :

家の中にはたくさんの照明器具がありますが、電球が切れたときにどうやって交換しているでしょうか。電球交換はそれほどむずかしい作業ではないので、電球が切れたら自分で交換しているという方が多いでしょう。 しかし、テーブルランプならまだしも、高所にある照明器具の電球交換は意外に危険な作業です。特に高齢の方や妊娠中の方だと、踏み台や脚立の上り下りが負担になり、思わぬ事故につながることもあるかもしれません。 少しでも不安を感じたら、無理に自分で交換せずに業者に依頼するのがおすすめです。とはいえ、どの業者に頼めば良いのかわからない方もいるでしょう。 そこで、家の電球交換をしてくれる業者や電球交換を業者に頼むメリット、業者を選ぶときのポイントなどについて紹介します。

最終更新日 :

毎日使うけれど、普段はあまり気にも止めないシャワーですが、シャワーも年々進化をしています。美容に効果のあるシャワーヘッドも発売されていて、交換を検討している人もいるのではないでしょうか。 また、シャワーヘッドにも寿命があり、水の出方がおかしくなってシャワーヘッドの交換を余儀なくされている人もいるでしょう。シャワーヘッドの交換は意外と簡単です。ここでは、交換の仕方やポイントについて解説します。

最終更新日 :

いつものようにドアを開けようとして、ドアノブが動かず困った経験のある方もいるのではないでしょうか。ドアノブが動かなくなったら修理が必要ですが、故障の原因はひとつでありません。故障の原因を知って、適切に対処しましょう。

最終更新日 :

蛇口は、一般的に10〜15年で寿命を迎えるといわれています。寿命を迎えていなくても、新しいデザインの蛇口に交換したいと考えている方もいるかもしれません。 蛇口は、ポイントを押さえれば自分で交換することが可能です。今回は、蛇口を交換する際に必要な工具や蛇口タイプごとの交換方法についてご紹介します。

最終更新日 :