新着記事

ベランダは、定期的に掃除を行っていても気づくと汚れていることがあります。落ち葉や土、ホコリなどさまざまな汚れがある中で「黒い汚れ」に悩まされた経験がある方もいるのではないでしょうか。 今回は、ベランダの黒い汚れの原因や効果的な落とし方について紹介します。汚れを落とす際には、防水塗装やタイルの性能を落とさないように注意して作業しましょう。

最終更新日 :

ベランダの水はけが悪いと、じめじめして汚れが目立ち、住宅にもダメージを与えるため、放置すれば徐々に生活しにくくなってしまいます。早めに対策を立てて、改善を目指しましょう。 今回はベランダの水はけが悪い原因やリスク、水はけを改善する対策を紹介していきます。大事な住宅を長持ちさせるためにも、ぜひチェックしてください。

最終更新日 :

台風対策は、建物の窓や戸だけ行えば良いとは限りません。庭もきちんと対策しておかなくては、台風一過の翌日には悲惨な光景になってしまいます。 大事に整えたお庭が、跡形もなくなってしまうのは避けたいものです。台風は規模の大小はありますが、毎年訪れるため、早めに対策方法について知っておくことをおすすめします。 ここでは、お庭を守るための台風対策について紹介します。

最終更新日 :

庭木の伐採後、残った切り株を放置している方もいらっしゃるのではないでしょうか。撤去したいと考えていても、切り株を抜き取る作業は大きな労力がかかり大変ですよね。 しかし、切り株は腐らせると抜根しやすくなるため、処理が楽になります。この記事では、切り株を腐らせる方法と注意点について解説していきます。

最終更新日 :

空き地に生えている雑草は、刈り取ってもまたすぐに生えてくるため、対応に手が回らず後回しになってしまうことがあります。 この記事では、空き地の雑草対策についておすすめの方法を紹介していきます。所有する空き地に雑草を生やしたくない方は、ぜひ参考にしてみてください。

最終更新日 :

庭木をそのままにしていると、どんどんのびてきて景観が悪くなってしまうため、定期的な剪定が必要です。 しかし、なかなか手入れできないでいると、枯れてしまったり、大きくなりすぎてしまったりするでしょう。そういったあらゆる理由で、庭木を処分したいと考えている方の中には、どこに依頼したら良いのか、それとも自分でできるのか、わからない方もいるのではないでしょうか。 この記事では、庭木の処分について、伐採から処分方法まで解説していきます。邪魔な庭木を処分して、庭の景観をすっきりさせたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

最終更新日 :

駐車スペースや庭に使用していた砂利が不要になったとき、どのように処分すれば良いのか困るものですよね。庭のスペースに余裕があれば別の用途に使用したり、庭の隅にまとめて保管したりすることもできますが、美観を損ないかねません。不適切な方法で処分すると、ご近所トラブルの原因にもなります。 そのようなトラブルを避けるために、ここでは不要となった砂利の処分方法について紹介します。

最終更新日 :

植木や庭木を地植えせずに植木鉢に植えている場合、成長に合わせて定期的に植え替えする必要があります。また、地植えした庭木を別の場所に植え替えたいこともあるでしょう。 しかし、木は適切なタイミングや方法で植え替えないと、弱ってしまうことがあります。 今回は、植え替えに適切な時期や方法などを紹介します。植木や庭木の植え替えを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

最終更新日 :

竹林は風情があり美しいものですが、それは手間ひまかけてお手入れしているからこその景色です。 竹は非常に繁殖力が強く、地下で根を広げて広範囲に広がっていきます。放置すると自宅の庭や床下、畑にまで侵入してきますし、庭木や農作物などを枯らすこともあるのです。 さらに成長スピードも驚異的で、1日で1メートル以上伸びることもあるので、早めに対応しないとあっという間に土地が荒れてしまいます。 もし床下で竹が成長してしまったら床を突き破る恐れもあるので、早めに処分しましょう。今回は竹の伐採、処分方法を紹介しますので、竹が伸びて困っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

最終更新日 :

美しく景観の良い庭を保つには、綺麗に手入れされた庭木の存在が重要です。 しかし、成長の早い品種や大きくなりやすい品種の庭木を植えていると、気づいたときには伸びすぎて手に負えない事態になる場合があります。特に、近隣に迷惑をかけるほど伸びた枝葉は早急な対応が必要です。 そこで今回は、大きくなりすぎた庭木の対策として、剪定方法や伐採の判断基準について解説します。

最終更新日 :

暖かくなってくると悩まされるのが庭の雑草問題です。雑草を処理するだけでも大変ですが、後始末もしなければなりません。 ここでは雑草を処理する4つの方法と、抜いたり刈り取ったりした後の処分方法まで解説します。環境に優しい方法から手軽な処分法まで紹介しますので、ご自身に合った方法を選ぶヒントにしてください。

最終更新日 :

日本の庭の代表的な樹木といえば、松を思い浮かべる方も多いでしょう。手入れの行き届いた松の木の見栄えは美しいものです。一般的に、松の手入れは難しく面倒といわれます。さまざまな方向に生える枝や松ヤニや小さな葉による作業のしづらさが原因です。 しかし、素人でも上手に松の手入れをしている方も少なくありません。松特有の手入れ方法を知りコツを押さえることで、上手に松の剪定ができるでしょう。 この記事では、松の手入れをするのに最適な時期と、時期ごとの剪定方法について詳しく解説します。

最終更新日 :

庭の雑草を除去したいときに、1本1本手で抜くのは大変な作業です。除草剤を使えば、楽に雑草を処理できますし、雑草が生えてくるのを予防もできます。しかし、使い方を間違えると、まったく効果を発揮しません。 最大限の効果を得るためには、除草剤の種類を理解して、それぞれに合った使い方をすることです。除草剤を上手に使って、効果的な雑草対策をしましょう。

最終更新日 :

草刈りの作業は、時間も労力もかかる大変な作業です。とくに、暑い季節の草刈りは、熱中症になる危険性もあります。 放置していると、いくらでも伸びてくる厄介な雑草は、業者に依頼すれば簡単に手入れできますよ。しかし、業者に依頼するとなると気になるのは費用面です。ここでは、草刈りを業者に依頼したときに、いくらかかるのかをご紹介します。

最終更新日 :

庭があると、ちょっとした花壇や家庭菜園を作って、好きな草花や野菜を育てたり、休日にバーベキューしたりなど、さまざまな趣味を楽しむことができます。 充実した日々の暮らしに、庭が欠かせないという方も多いのではないでしょうか。 その一方で、庭の手入れは大変です。小さな雑草や虫でも困ることに変わりはありません。負担を減らしつつ、きれいに維持する方法はないのでしょうか。 そこで今回は、庭の手入れ方法を見直し、負担を軽くするコツを紹介します。

最終更新日 :

近年、老後に庭を管理する負担や家を相続した人の負担を減らすために、終活の一環として庭じまいをする人が増えています。 新聞などで庭じまいの話を目にしたことをきっかけに、「うちの庭も庭じまいしないと」と考えている人もいるのではないでしょうか。 しかし、いざ自宅の庭を庭じまいしようとしても、何をすれば良いのかわからないという人もいるでしょう。そこで、庭じまいで何をやると良いのか、簡単に庭じまいを済ませるにはどうすれば良いのかを解説します。

最終更新日 :

ガーデニングを楽しんでいた花壇も、手入れが行き届かなくなると雑草が生い茂り、見た目が悪くなってしまいます。使わなくなった花壇を撤去すれば、別のことに有効活用できるかもしれません。 今回は、花壇の撤去にかかる費用や撤去後の活用方法例をまとめました。花壇を使わなくなっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

最終更新日 :

雑草対策に熱湯は効くのか? 熱湯をかけることで、実際にはどれほどの雑草対策効果があるのか解説しましょう。 熱湯が雑草にも...

最終更新日 :