一軒家の不用品を片付けたい!費用相場と安く抑える方法

「断捨離の流行に乗って自宅を片付けようと思ったものの、一軒家の収納はどこもパンパンで、自力では片づけられない…」 そんなときは業者に不用品の片付け、処分を依頼するのがおすすめですが、どれくらいの費用がかかるのか気になるところでしょう。 そこで今回は、一軒家の片付けにかかる費用相場と、費用を抑える方法、良い業者を選ぶコツなどについて紹介します。一軒家の片付けを業者に依頼したいと思っていた方は、ぜひ参考にしてみてください。


この記事は約6分で読み終わります。

一軒家の片付けにかかる費用

一軒家はマンションなどと比べると収納スペースが豊富であることが多く、ついつい荷物を溜め込みがちです。部屋数が多い場合は、一部屋が丸ごと物置きになっているというケースもあるでしょう。

極端に荷物が増えてしまうと自力で片付けるのは大変なので、業者に依頼するのがおすすめです。
一軒家の片付けを業者に依頼した場合の、費用や作業時間の目安を見てみましょう。

間取り 費用の目安 作業時間の目安
1K・1R 30,000円〜 1時間~
1DK 50,000円〜 2時間~
1LDK 70,000円~ 2.5時間~
2DK 90,000円〜 2.5時間~
2LDK 120,000円〜 3時間~
3DK 150,000円〜 4時間~
3LDK 170,000円〜 5時間~
4LDK以上 220,000円〜 6時間~

この金額や作業時間はあくまでも目安であって、不用品の量や住んでいる地域などで変動します。一軒家の間取りというと、基本的に2DK以上が想定されるため、おおよそ10万円程度はかかると考えておいたほうが良いでしょう。

目次へ

「片付けにしては高い…」費用を抑えるには?

「片付けをするだけで10万円もの費用がかかるのは困る」という方もいるでしょう。では、費用を抑えるには、どうすれば良いのでしょうか。

処分できる物はしておく

一軒家の片付けにかかる費用は不用品の量が多いほど高くなる傾向にあるため、あらかじめ自分で処分できる物は処分して不用品の量を減らしておけば、費用を抑えられます。

大型の家具や家電など処分方法が難しい物以外は、できるだけ自分で片付けておきましょう。

まだ使える物であれば、人に譲るのもおすすめです。自分にとってはいらない物でも、欲しいという人が現れることがあります。家族や友人、近所の人などに、いる物がないか聞いてみましょう。

買取をしてもらう

一軒家の片付けにかかる費用を抑えたいときは、不用品を買取してもらうという方法もあります。不用品の量を減らせるだけでなく、買取で得たお金を片付けの支払いに回すこともできます。

片付け業者が不用品の買取にも対応している場合は、片付け業者に買い取ってもらうのも良いでしょう。買取価格がつけば、その分の金額を片付けの費用から差し引いてもらえます。

家電などで比較的新しく状態が良い物は、買取してもらえる可能性が高いので、業者に見てもらってください。保証書や箱が揃っていると買取価格が上がりやすいので、捨てずに残しておきましょう。

貴金属やブランド品、着物などの高価な物、切手や商品券などの換金性が高い物は、専門店での買取がおすすめです。書籍やゲーム、CDなどにも専門の買取業者が存在するのでチェックしてみてください。

目次へ

これで安心!失敗しない業者選びのコツ

できるだけ安い値段で片付けてもらいたいと考えていると、つい作業料金ばかりに目が行きがちです。しかし一部では、ほかよりも安い価格を提示し、あとから高額の追加料金を請求するような悪徳業者も存在するので注意する必要があります。

また、業者によってサービス内容が異なるため、業者選びの際は料金以外の部分も調べることも大切です。どのような点を重視して業者を選べば良いのか、業者選びのコツを知っておきましょう。

一般廃棄物運搬収集許可を持っている

業者が一般家庭の不用品を回収したり処分したりするには、「一般廃棄物運搬収集許可」が必要です。許可を持っていない業者は違法業者なので、トラブルに発展する可能性があります。

一般廃棄物運搬収集許可を取得している業者の多くは、店舗やホームページなどに許可証の番号を掲載しています。きちんと許可を得て営業しているかどうかを確認しましょう。

出張見積もりをしてくれる

出張見積もりをしてくれるかどうかもチェックしておきたいポイントです。

前述のとおり、一軒家の片付けにかかる費用は、不用品の量や家の間取りなどで変わってきます。そのため、家の状態を見ないことには、正確な費用を見積もることはできないのです。

それにもかかわらず現地を確認もせずに費用を伝えてくるような業者は、いざ片付けるという段階になって「これだけ荷物が多いと追加で〇〇円かかります」など、高額な追加料金を請求してくる恐れがあります。

こういったトラブルを避けるためにも、無料で出張見積もりを行ってくれる業者を選びましょう。

出張見積もりの際は、担当者の対応も重要なチェックポイントです。連絡が遅い、担当者の態度が悪い、見積もりの詳細を解説してくれないなど、対応が良くない業者だと作業が雑であったりと、さまざまなトラブルが発生する可能性があります。

優良業者であるほど社員教育が行き届いており、対応が丁寧で、見積もりの不明点などもしっかり答えてくれるものです。業者の対応に「あれ?」と思うことがあったら、その業者は避けたほうが良いでしょう。

清掃も行ってくれる会社を選ぶ

長年溜め込んでいた不用品を片付けると、ホコリや汚れがたくさん出てきます。自分だけで掃除するのは大変なので、清掃まで行ってくれる業者を選ぶのがおすすめです。

掃除のみ清掃会社に依頼しても良いのですが、片付け業者とは別に清掃会社に連絡し、見積もりを出してもらうなど手間がかかります。片付け業者と清掃会社が同日に作業できるように都合をつけるのも大変です。

不用品の片付けからその後の清掃まで、一貫して対応してくれる業者を選べば、このような手間はかかりません。

口コミでの評判が良い

実際に利用した人の正直な感想は、業者選びの参考になるものです。最近はインターネットで業者の口コミを手軽にチェックできるので、気になる業者の口コミを調べ、評判が良いかをチェックしてみましょう。

業者の比較サイトを確認し、料金や評判をチェックするのもおすすめです。また、多くの業者がホームページを作成しているので、内容をサービス内容や料金を確認してみてください。

作業内容の写真を掲載していたり、作業時間や費用などの具体的な情報を記載していたりする業者は、「丁寧な作業をしているので、ぜひ見てほしい」というプロ意識の表れでもあるので、優良業者の可能性が高いといえるでしょう。

もしも「一軒家の不用品を片付け・処分をしてくれる業者を探しているが、なかなか見つからない」というときは、おうちの御用聞き家工房へご連絡ください。一軒家の片付けからハウスクリーニングまで丸ごと対応いたします。

対象エリア内であれば電話一本で最短即日対応しており、多くのお客様からご好評をいただいています。見積もりはもちろん無料で、しっかり現地を確認してから見積りを出しますので、安心してご相談ください。

目次へ

まとめ

一軒家で荷物が増えすぎて困っているというときは、業者に片付けを依頼するのがおすすめです。

とはいえ、場合によっては10万円以上もの費用がかかる可能性もあるため、費用を抑えるためにも、できるだけ自分で不用品を処分しておきましょう。売れそうな物は買い取ってもらうという方法もあります。

片付け業者には優良業者もいれば、あとから高額請求してくるような悪徳業者もいます。一軒家の片付けを業者に依頼するときは、担当者の対応や評判などをチェックして慎重に選びましょう。